東京で蟹を食べるなら【吉次蟹造】の蟹鍋がおすすめ

吉次蟹造 レビュー・遊び

どーも。toraです。

 

今回は東京で蟹を食べる時におすすめのお店を紹介します。

 

東京って蟹を食べたいと思ってもめちゃくちゃ高いかカジュアル過ぎる店の2極化が激しいんですよね。

 

そんな中で程々の値段でめちゃくちゃ美味しい蟹鍋を食べれるのが中目黒にある【吉次蟹造】

 

 

tabelog.com

 

そんな吉次蟹造に行ってきたのでレビューです。

 

スポンサーリンク

【中目黒 吉次蟹造】 東京でおすすめの蟹料理店

 

まずこの吉次蟹造、完全予約制です。

必ず事前に予約して下さい。

 

 

場所は中目黒駅から徒歩2分程。

 

tabelog.com

 

渋谷や新宿、六本木で遊んだ後にすぐ来れるのが良いですね。

 

プラージュメグロという雑居ビルの3階にあるのですが、ビル前看板など出していません。

隠れ家的な雰囲気ですね。

 

エレベーターで3階に上がるとインターホン付きのドアがあります。

 

完全にいかがわしいマッサージの店感がありますが安心してください。

20190403094524

 

 

そこが吉次蟹造です。

インターホンを押し感じの良い店員に席に案内されると

 

 

箸置きが蟹です。

f:id:toraziroux:20190528111440j:image

 

可愛いぞ。

 

 

今回予約したのは毛ガニ大根鍋のコース

 

メインの毛蟹大根鍋は北海道から生きたままの毛蟹を直送しています。

 

料金は毛ガニ大根鍋が1台14000円でコースが1人2500円です。

2人で19000円なので高すぎず安すぎずな感じが良いですね。

 

 

メニューはこちらです。

f:id:toraziroux:20190528111449j:image

メニュー

・バーニャカウダ

・キンキの昆布締め

・沖アサリのあおさ焼き

・酒彩盛り合わせ5種

・コロッケ

・毛蟹大根鍋【白】

・〆の雑炊

・甘味

 

 

 

バーニャカウダ&キンキの昆布締め

f:id:toraziroux:20190528111503j:image

 

 

 

沖アサリのあおさ焼き

f:id:toraziroux:20190528111524j:image

 

 

 

酒彩盛り合わせ5種

f:id:toraziroux:20190528111534j:image
  

 

 

コロッケは当日の変更で春巻きでした。

f:id:toraziroux:20190528111554j:image

 

メインの毛蟹大根鍋【白】

f:id:toraziroux:20190528111607j:image

赤はピリ辛の様です。

 

毛蟹がまるごと1匹入っている豪快さ!

インパクトが凄い!

味噌とバターのシンプルながらも極上の鍋。

最初のうちはあっさり味ですが、だんだんと鍋が煮詰まり毛蟹の旨味が大根と汁に染み渡って濃厚な味に変化していきます。

蟹味噌を汁に溶かせば更に贅沢な味わいに。

1度で何通りもの味が味わえます。

 

 

〆は雑炊にしました。

米に煮詰まった毛蟹の旨味が染み込んで最高です。

 

甘味

f:id:toraziroux:20190528111653j:image

 

完食

 

 

全部美味しかったです。

 

 

これで1人10000円以下なら大満足ですね。

 

 

ちょっと贅沢したい日、特別な日におすすめしたい【吉次蟹造】でした。

 

 HPはこちら

 

f:id:toraziroux:20190630093350j:image

 

では。

 

 

タイトルとURLをコピーしました