【天気の子の感想&レビュー】瀧君と三葉も登場!?

レビュー・遊び
tora
tora
どーも。toraです。

観てきましたよ!新海誠監督の最新作【天気の子】!!

大ヒットを記録した前作の【君の名は。】の次の作品なのでどうしても期待が高まりますね。

スポンサーリンク

天気の子の感想・評価

観てきた感想ですが、個人的には【君の名は。】の方が好きでした。

しかし今回の【天気の子】もとても面白かったです。

天気の子のあらすじ

まず構成としては【君の名は。】にとても似ています。

東京で男の子と女の子が出会い、前半は楽しく新しい日々を過ごしていく。

帆高と陽菜が晴れ女のバイトで楽しそうに毎日を過ごしていく光景は【君の名は】で瀧と三葉が入れ替わってバイトや学生生活を謳歌している楽しげなシーンを彷彿とさせました。あのシーンと前前前世のマッチングは完璧でしたね。

そして後半では問題が起きて女の子がいなくなってしまう。それで男の子がめっちゃ頑張って大人の邪魔がある中なんやかんやでまた会えるという展開。

只者ではない感じの年寄りが重要なことを言うところも似てました笑

こんな感じでストーリーは違いますが全体的に構成は似てましたね。

また、少年少女の青春活劇に前作では【時間】が関わったのに対し今回は【天気】が関わっています。

新海誠監督はこの様に壮大なテーマを取り入れるのが好きなのでしょうか。

それでは【天気の子】の見どころ紹介です。

天気の子の見どころ

・映像が綺麗

これは前作でも言われていましたが、今回も天気の動きや花火などアニメーションが非常に美しく気が付くと画面に没入しています。

アニメ好きにはたまらない映像ですよ。

・【君の名は。】の瀧と三葉が出てくる

全く重要な役ではありませんが瀧と三葉が出てきます。見た目でも分かりますが、三葉は髪に結んだ組紐が特徴的なのと名札にmiyamizuと名字が書いてありますよ。

瀧はおばあちゃんと共に登場するのですが物語の最後の方でおばあちゃん家の表札に立花と書いてありますので瀧の父方のおばあちゃんということですね。

【君の名は。】の最後で二人が再開したときは晴れていたので物語の時系列としては

君の名は。と天気の子の時系列

・【君の名は。】で瀧と三葉が入れ変わり

・3年後、瀧と三葉再開

・【天気の子】

 

で間違いないでしょう。

次回作には今回の【天気の子】のキャラクターも登場するのでしょうか。

ちなみにてっしー、さやちん、四葉も一瞬ですが登場してますよ!

・シンプルで分かりやすい物語

ターゲットは中高生なのか非常に分かりやすいストーリーです。

テンポもよく中ダレしない2時間に仕上がっています。

キャラの掘り下げはもう少しあっても良いかもしれませんが2時間でうまく圧縮するにはあのくらいの密度が良いのでしょう。

・ラブホがマジでラブホ

今回は新宿が舞台なのですが、ビビる程ラブホが大量に出てきます。

その中でも綺麗なラブホ街と古い感じのラブホ街が別れていて正に歌舞伎町の花道通り寄りの綺麗なラブホ街と区役所通りや新大久保側の古いラブホ街をリアルに表わしています。
歌舞伎町でラブホテルに行く際には必ず天気の子で予習してから行きましょう。

嘘です

総評

【天気の子】は良くも悪くもシンプルです。

私は分かりやすい単純な映画が好きなので楽しめましたが、深いストーリーやキャラの掘り下げが気になる方には物足りなく感じるかもしれません。

若者向けのアニメ映画としては映像、ストーリー、構成、各シーンの迫力全て上手くまとまっていて非常にクオリティが高いと感じました!

以上です。

では!

タイトルとURLをコピーしました