突っ張り棒(インテリアバー)を活用して収納上手になろう

突っ張り棒 収納例 レビュー・遊び
tora
tora

どーも。toraです。

数か月前に引っ越しをしたのですが、どうせなら収納上手になって部屋を広く使いたい。  

 

 

ってことでホームセンターで売っている突っ張り棒(インテリアバー)を使ってみました。  

 

スポンサーリンク

インテリアバー(突っ張り棒)の収納レイアウト 

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

めちゃくちゃ便利

 

 

 

 

基本的にクローゼット以外の収納は床に棚やら収納グッズを置くので床面積が狭くなりますが、

 

突っ張り棒であれば壁面や天井など3次元での収納ができるので床面積、居住スペースを確保することができます。

 

色んな使い方があるようですがとりあえずオーソドックスな使い方をしてみました。

 

 

トイレの替えのトイレットペーパーや掃除用品置き場に

f:id:toraziroux:20190528211706j:image

 

トイレなどの狭い空間でも収納スペースを確保することができます。

目線より高くすれば目に入らないのであまり見せたくないものの収納にもよし!

 

・100均のブラインドと組み合わせて見せない収納に

f:id:toraziroux:20190528211746j:image

100均のブラインドを取り付ければカーテンに早変わり。

・脱衣場の洗濯機の上のタオル置き場に

f:id:toraziroux:20190528211750j:image

脱衣所や洗濯機上のデッドスペースを有効活用

 

・バーの無い押し入れをクローゼット風に

f:id:toraziroux:20190528211813j:image

割と強度があるので重いアウターをたくさんかけてもへっちゃらです。

 

・室内用の物干しに

f:id:toraziroux:20190620213037j:image

室内干し用のラックは邪魔になるので突っ張り棒の方が良いですね。

 

 

形状も用途に応じてたくさんあります。

 

オーソドックスな何かをひっかける突っ張り棒や

 

 

 

物を置く用の面になっているもの

 

 

 

 

組み合わせて壁面収納になるものなど様々です。

 

 

 

 

これからも色々考えてインテリアバーを活用していこうと思います!

 

収納に便利な突っ張り棒です。

 

 

では!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました